デリヘルからちょんの間までロマンの風俗旅

松本雷太のニッポン風俗総研

箱ヘル

【名古屋風俗リポート】名古屋流VICTORY

投稿日:

 

ニッポンからエロ本は激減したとはいえ、まだ、かろうじて出版業界からもお仕事をいただいておりまして…。

出版業界には一年を通して、「お正月進行」「ゴールデンウイーク進行」「お盆休み進行」という、変則的な仕事の時期があります。それぞれ、世間の休暇中は印刷屋さんも休暇に入るので、その分、繰り上げて仕事をしないといけなくなり、まさに今がその時期なんですな。で、言い訳はここまでで、ブログの更新が遅くなり、すんませんでした、というわけですハイ。

てことで、三回くらい前の名古屋風俗の続きとなりますが、オイラ、どブラック企業の編プロで仕事していた頃は、社畜の先輩や人格崩壊してる社長から、「名古屋の風俗店は悪どい」みたいなことを聞かされ、あまり良い印象は持っていなかったんです。
それまで名古屋にはほぼ行ったことがなく、どブラック編プロを脱出して晴れてフリーになり、取材で行ってみるとその数の多さと丁寧な接客にビックラこいた訳です。

名古屋は東京と違って箱ヘルが多く、スタッフの接客の良し悪しが直接客に伝わるんです。その接客がめちゃ丁寧。

錦に「AVハ〜ツ」という格安箱ヘルがあり、そこに行こうとした時、不案内な街なので電話して場所を確認し、その足で向かったところ、なんと、店員さんが店の前まで出て待っていてくれたことがあります。高級店でもソープでもなく、超格安店なのにですよ。
当然、店内での接客も普通のサービス業と何ら変わらないレベル。「難」と言えば、他の地域の人間には馴染みのない「入店料」を強制聴取されることでしょうか。しかし、そんなことを含めても余りある接客とサービス精神に、以前とは真逆のいいイメージを持ったのでした。「百聞は一限に如かず」とはこのことでしょう。

そして、実際に行ってみて気づいたことがもうひとつ。〝名古屋には裏風俗がほぼない〟という現状でした。
名古屋の街は、駅前、繁華街、オフィス街にかかわらず、店舗型風俗やデリヘルが非常に充実しているんです。これだけ充実していれば、ちょんの間や本サロなど、裏系もそれなりの数あるだろうと思うんですが、裏風俗は中村大門や新幹線口のポン引きと、納屋橋の立ちんぼ程度(すでに両方とも壊滅状態)。今池などに本●キャンパブや白人キャンパブがありましたが、それも閉店しています。

なんで裏風俗がないのか? その理由は、裏風俗より表風俗の方が女のコの方がカワイイ子が多く、しかも、本●率も高いんですな。だから、あえて裏風俗に行く必要がないというシンプルな理由です。
これは、札幌のすすきのでも同じことが言えます。1万円程度で若くてカワイイ子と遊べる格安ソープがあるなら、わざわざ得体の知れない裏風俗なんか行く必要がないってことなんです。ま、裏風俗の面白さは料金や女のコのレベルだけではないんですが…。

そこで試しに、ちょっと気になってた人気の人妻ヘルスに潜入してみることにしました。指名したのは人気のAさん。果たして本当にデキるんでしょうか?

錦の繁華街にあるその箱ヘルは、東京の箱ヘルとは大違いで待合室も豪華。壁に飾られた女のコの写真の中には、指名したAさんの写真もあります。
しかし、予約の時間が来たとき、軽く裏切られた感を感じました。カーテンの向こう側にいたAさんは、写真より数段若くてカワイイんです! HPの人妻然とした写真より、5歳は若く見えるじゃないですか。まさかの逆パネマジ!

「写真よりお若いですね」

お世辞でもなんでもなくそう言うと、彼女は嬉しそうに笑って腕を組み、巨乳を二の腕に押し付けてくるのでした。

個室に備え付けのシャワーからベッドに入ると、早速生フェラタイムです。頭を上下させるだけでなく、身体全身をくねらせて、まるで大蛇に飲み込まれる寸前の野ブタのよう。あっという間に勃起させられると騎乗位素股へ。ここでまたしても、腰だけをまるで別の生き物のようにクネクネ動かしては裏スジにこすりつけてくるんです。

正常位素股に交代したときチャンスが到来しました。先っぽを数回ワレメにこすりつけ、アワビの下部に押し付けてみる。Aさんは目をつぶったままです。

小さく「いい?」と聞くとAさんは、何も言わずオイラの首に両手を回し、身体を引き寄せ、キスしてくるのでした…。

イヤイヤ、単なるラッキーに違いないと、翌日は大曽根にある別の箱ヘルへ。そこで指名した小柄な美人妻は、騎乗位素股の最中に事故なのか故意なのか、「ヌルン」と気持ちイイ結果になってしまいました。そして東新町のヘルスでも、新栄のヘルスでも、結果は同じ。名古屋にオイラの大好きな裏風俗が根付かない理由は、やっぱりこのあたりなんでしょうな。残念でなりません…?

▼かつての遊郭街であり、現ソープ街・中村大門付近の風景。昔はポン引きばあちゃんもいたが…

 

-箱ヘル

Copyright© 松本雷太のニッポン風俗総研 , 2018 All Rights Reserved.