裏風俗

宮崎 飲み屋なのに酒はナシ おデート専門スナック

更新日:

スナックの中にいる女のコ。覗いても笑顔ひとつ見せない

 全国の風俗を取材して歩いていると、地方によって女性の性格が違うことに気づく。例えば、北海道の女の子はおおらかで人なつっこくてサービス精神旺盛。

 逆に沖縄は、明るい太陽というイメージがあるので、女の子も開けっぴろげな性格なのかというとまるっきり逆。恥ずかしがり屋だけど、気心が知れると本物の恋人みたいに接してくれる。

 宮崎県の女性の県民性を見ると、〝気が強くて負けず嫌い。明るくておおらかで元気〟とあるが、風俗の場合だと少し違うようだ。

 宮崎には連れだしスナック街があると聞き、向かったのは通称「ニシタチ」と呼ばれる西橘通り付近。夜の店が小さなエリアに集まっていて、飲むにも遊ぶにも非常に便利な街である。

 それでももの足りなければ、上野町のソープ街まで徒歩3分と、近場で何もかもが済んでしまう。そして、裏風俗もまたその隣町に残っていた。

 上野町のソープ街から南に歩くとラブホがあり、その付近にあるスナックがそこだ。酒はないが、女のコはいる連れ出し専門の店となっている。

 店は、外からのぞけるようになっていて、気に入った女のコがいたらお願いするのだが、何故か無愛想なコが多い。筆者の経験では、客がくれば選んでもらおうと、愛想笑いのひとつも浮かべるのが普通だが…。

 店で気に入った女のコが見つからない時は、路地に立つオバちゃんに声をかけると、どこからか女のコを呼んでくれる。


「若くてカワイクてサービスがいいコなんて贅沢は言わないけど、カワイイコお願い」

 オバちゃんにそう言うとどこかに電話をし、立ち話をしている間にいつの間にかそばに女のコが立っていてびっくりするときがある。それでも気に入らない場合、オバちゃんと交渉しているうちにいつの間にか女のコは消え、また別の女のコが……。

別のスナックで声をかけたら入り口まで出て来てくれた。うつむく姿に色香が漂う

 やっぱり明るくておおらかで元気な県民性とは相反するので、ホテルに入ってから聞いてみた。すると、


「わたし? 大分の出身。他の女のコも地元のコはおらんのやない?」

 地元の女の子はさすがに裏風俗では働きにくいわな(汗)。女の子を決めたらあとはホテルに行くだけ。冬でも東京に比べるとあったかい宮崎の女のコの体は、さすがに熱々だった。

-裏風俗

Copyright© 松本雷太のニッポン風俗総研   18歳未満禁止です💖 , 2019 All Rights Reserved.