裏風俗

錦糸町 連れ出しエステ 入り口は格安、出口は気持ちイイ

投稿日:

写真はイメージです

 東京スカイツリーが完成して数年経つが、そのせいなのか否か、錦糸町と亀戸の大陸エステの状況が大きく変わっている。

「近所にたくさんあったエステが全部なくなって、残ってるのは健康系だけ。今はわざわざ小岩まで行ってるよ」

 亀戸に住むエステ好きの友人編集者はそう嘆く。夜の街を歩いてみても、地下にあった老舗中国エステもなくなっていた。

 隣の錦糸町で丸井裏の路地を歩いている時、激安のクイックマッサージを見つけた。中国エステでも、「気持チイイヨ、3000円カラ」というのが定番だが、ここは格安! 歩き疲れたのでひと休みしようと入ることにした。

 現れたママはやっぱり中国人。ハテ、どこかで見たことがあるような…。看板のクイックマッサージをお願いすると、不思議なことを聞いて来た。

「大キイ女? 小サイ女?」
「……へ?」

 好みを聞かれたのかと思い、
「小さいコ」
とお願いした。

 受付のうしろにある、天蓋付きでマットが3つほど並んだスペースで待っていると、現れたのは、小柄だけどオッパイが大きく、ムダに胸元が広いTシャツを着た三十路の女性だった。ロングヘアーで、けっこうカワイイ。

(他に客はいないけど、このオープンスペースなら健全店だな)

 そう思いつつ、マッサージが始まると、どちらも服を着たまま、肩もみから始まって、うつぶせで背中、腰を足でグリグリ。けっこう気持ちよくて女のコに話しかけた。

「オネエさん上手だね。もう長いの?」

 すると彼女、あわてて顔を寄せて言った。

「痛イデスカ?」

「え? ……イヤ、大丈夫」

 その後、仰向けになると、腕や大胸筋を揉む彼女の胸元が、チラチラと非常に気になり、また話しかけた。

「オネエさん、中国のどこの人?」

「アッ、イタイ?」

 どうやら日本語はまったく通じないようだ(笑)。そして、クイックマッサージが終わったところでママからおもしろい説明が。手に持っているのは半裸の女のコが並んだ写真入りのメニュー。それを見せながら、

「VIPコースハ60分1万2600円ヨ。コレガ一番人気ヨ。オ店ジャナイヨ」

 そう言ってニヤリと笑った。

「てことは、ホテル? ホテル代いくらくらい?」

「ダイジョブ、マンションノ部屋アルカラ」

 ははーん、やっと思い出した。

このママ、以前並びにあった中国人の連れ出しパブでもママをやっていた。システムはそのままに、今度はエステで連れ出しをしてるってことか。

たぶん、連れ出し本●エステなんて、ここくらいなもの。さてどうしたものか。マッサージをしてくれた巨乳妻は、けっこうオイラの好みだし…。思い出すと、胸の谷間が目の裏にチラチラ揺れる。

小柄だしおっぱい大きいし、う〜ん…。

-裏風俗

Copyright© 松本雷太のニッポン風俗総研   18歳未満禁止です💖 , 2019 All Rights Reserved.