デリヘルからちょんの間までロマンの風俗旅

松本雷太のニッポン風俗総研

未分類

【韓国ニュース】美人キャスターがエロすぎてニュースが入ってこない

更新日:

日本では滅多にお目にかかれないものが、お隣韓国では日常茶飯事なのかもしれない。というのも、こんなニュース映像が発見されたからだ。

1人目、タレ目でカワイイ系。座ったミニワンピの奥に白系の▽がモロ見え。手に持ったフリップ?で、隠しているつもりかもしれないが、手をあげるたびにお楽しみタイムが!

2人目、目が大きくて外巻きヘアーも麗しいスポーツキャスター?の胸の谷間が眩しすぎ。胸元から手差し込みたい。右隣のアシスタント?とのギャップがありすぎて…。

3人目、ピンクブラウスにキュロットの美女。後ろを向くとうっすらとパンティーラインが…。尻フェチ、スケフェチにおすすめです。

4人目、濃いピンクのミニスカワンピの女性。▼地帯に手を当てて防いでいるようだが、チラッと…

5人目、エンジ色の前ボタンワンピース姿の小顔お天気お姉さん。よく見るとちょうどオマタ部分のボタンが外れている。スタッフ誰も教えてあげないのかと思った次の瞬間、横を向いた彼女を襲ったのは、下腹部以下のボタンの隙間から素肌がぁ〜〜。
股間がボッキしてるようにも見えるしw、ボタンのシワが緊縛の荒縄にも思えて妄想ボッキ必至。

6人目、チョゴリ姿の美女、どこがエロ?と思って見ていると、横を向いた瞬間、ヒップラインが…。よく見ると、袖の部分もシースルー。

7人目、「清楚が売りです」といった雰囲気のおねいさん。横を向いた時、カーデの胸元のボタンの間がパックリと。

8人目、お、最初のオネーサン、再登場! 今回も同じポーズで白ミニスカから▼が。今日は「黒」っすね(笑)。

9人目、続いて同じオネーサン。黄色ジャケの下は黒ミニワンピ。▼の奥はまたしても「黒」。ここまでくるともはや確信犯(笑)。

美人なのにエロいキャスターばかりで、話の内容が全然入ってこないと思ったら、韓国語わからなかったよ!入ってくるわけないニダ!!

-未分類

Copyright© 松本雷太のニッポン風俗総研 , 2018 All Rights Reserved.